LOGO

HOME > PRODUCT > WeGuardia™ SSLplus

ファイアウォール、IPv6ベースのAny Access SSL VPN

ポータブル端末/無線環境など、すべての端末の接続が可能

多様で複合的なユーザー認証機能

SSLというWeb標準の暗号化技術と公開キー基盤技術(Public Key-based Technology)によって開発されたSSL VPNで、手軽いに企業のウェブと様々なアプリケーションとの共有ファイルらに安全なアクセスを保証します。 WeGuardia™SSLplusは、既存のネットワークアーキテクチャの変更と中断せずにネットワークパフォーマンスの低下を最小限に抑えながら、ユーザー認証とVPN機能を提供するハードウェアベースのアプリケーション統合セキュリティの機器です。特に、外部接続者は、別の機器やクライアントソフトウェアなしでインターネットを介して接続されるため、SSL VPN装置とWebブラウザが繋がっているなら、安全で便利なアクセスが可能です。

WeGuardia™ XTM

01 Webベースのインタフェースを提供

Webベースのインターフェイスを提供して構築、管理、および使いやすさを提供

最先端のGUI技術を組み合わせて、Webベースのインターフェイスの限界を克服する、リアルタイム複雑洗練された情報の表示を実装

02 ユーザーのための様々なクライアントを提供

Windows、アンドロイド、およびLinuxのクライアントを提供

私の外部と移動中の勤務者に一貫性のある企業の環境にアクセス許可

常に暗号化されたネットワーク接続、セキュリティおよび端末ComplianceなどNAC機能

WeGuardia™ XTM

03 ユーザーフレンドリーアプリ一覧

ユーザーフレンドリーアプリ一覧を設定可能

ユーザーは、接続情報記憶不要、接続後アプリ一覧から目的のアプリを選択してクリック

企業の必須アプリ配布機能

04 効率的なVPN Tunneling

Non Split TunnelingとSplit Tunnelingをサポート、業務トラフィックと一般的なインターネットトラフィックの分離処理が可能

WeGuardia™ SSLplus セキュリティ設定を通じて費正常の​​トラフィックをブロック(ゾンビ化を防ぐ)

必要に応じて、インターネットトラフィックをトンネルと分離して、本社のインターネットの帯域幅を効率的に使用可能

05 ユーザーのアクセス制御

ユーザーとグループことのアクセスポリシーの設定および制御機能を提供

アクセス時間、アクセス許可サーバー、接続可能なリモートIP制限、使用可能な応用プログラム、クライアントタイムアウトなどのアクセスポリシー

06 ハイブリッド認証方式を提供

ID / PW方式+ OTP認証

プライベート/公認認証書認証

ID / PW +プライベート/公認認証書混合認証

07 他の認証システム連動機能を提供

LDAPとRADIUSプロトコルを通じた他の認証システムの連動可能

S / W OTP認証を提供

08 IPv6-v4混在網サポート

韓国初のファイアウォールIPv6 CC認証獲得したIPv6機能をWeGuardia™ SSLplus 製品に搭載

IPv4-v6混在ネットワークでVPNサービスを提供し、今後の装備の交換が不要

09 ユーザーごとの同時セッションの制限

ユーザーIPごとの同時使用のセッション数を累積して、臨界値を超えた場合の制限

内部ユーザーP2Pの使用などによるトラフィック過多使用防止と資源枯渇現象を防止

10 サーバーごとの同時セッションの制限

毎秒新規作成されるセッションの数を制限する機能、サーバIPとサービスごとに設定

内部で運営されているサーバーに要求されるパケットを毎秒生成率に制限して、サーバーの負荷を防止

11 IDベースのセキュリティポリシーの設定

802.11n、Mobile環境、IPv6の導入、ネットワーク環境に依存していたアクセス制御をRADIUS、LDAPと連動したユーザーに基づいてセキュリティポリシーを策定してセキュリティを強化

既存のID管理サーバ連動でポリシーが単純、IPネットワーク管理業務の軽減

12 クイックセキュリティポリシーマッチング -ポリシーの検出エンジン

Hashingデータ管理手法を利用して、セキュリティポリシー検索エンジンの開発

WeGuardia™ XTM

LOGO

COPYRIGHT