LOGO

HOME > PRODUCT > WeGuardia™ WIPS

リアルタイム無線LAN統合管制および監視

複数の無線脅威の自動検出および防御

正確な位置追跡に迅速に脅威を削除

スマートフォン、タブレットPCなどの小型無線機器の拡散に基づいて、無線ベースの生活サービスと業務環境に通信インフラが急速に変化しており、無線通信のデータトラフィックが急増しています。最近、スマートフォンの普及とWi-Fiネットワークに起因するユーザーとDeviceの増加は、セキュリティの脆弱性とトラフィックの増加をもたらした。これらの理由から、公共機関や金融機関は、ワイヤレスネットワークの使用が制限されてきました。しかし、最近は、スマートデバイスを利用して業務環境を構築するスマートオフィス事業の広がりに応じて、多くの機関では、無線ネットワークを構築したり、導入を検討しています。これワイヤレスセキュリティのためのソリューションは、必須で考慮されています。これらの様々なセキュリティの脆弱性を利用した攻撃を検出、ブロックするためのセキュリティソリューションが無線侵入防止システム(Wireless Intrusion Prevention System)(WeGuardia™ WIPS)でワイヤレスネットワークの普及に応じて導入が徐々に広がっています。

WeGuardia™ XTM

01 位置追跡機能

各センサから収集した端末の信号強度情報に端末の位置追跡

リアルタイムに変化する環境的要因とは無関係で、センサ間の継続的なアップデートが可能、提供される図面に管理端末とAPの位置を出力、リアルタイムで位置変更管理

WeGuardia™ XTM

02 ワイヤレスネットワーク標準規格IEEE 802.11 a / b / g / nをサポート

802.11 a / b / g / n規格を使用しているすべてのデバイスに対してワイヤレスセキュリティの脅威から企業の資産を保護します。

03 有線ネットワークファイアウォールのセキュリティ機能は完全補完

既存のファイアウォールは、有線トラフィックのみを監視できるため、無線LAN上のトラフィックは、監視を行うことができない限界があります。

WeGuardia™ WIPSは、サーバーおよびセンサーで構成された無線侵入検知および遮断ソリューションで無線LANネットワークを継続的に検出して認可されていない無線アクセスからシステムを自動的に保護します。

04 認可されていないデバイスの検出とブロック

認可されていないすべてのデバイスの検出と接続遮断機能を提供しています。

05 Wireless forensic機能

SSHを利用した無線区間のデータを暗号化します。

06 In Line/Out of Path の設定を使用したDDoS攻撃防御

自動および手動で無線フレームのキャプチャを使用したForensic機能をサポートします。

07 LOG DATA

障害または攻撃の発生時、ログデータを使用して、問題発生原因を効果的に分析し、問題点の発生について効率的に対応することができます。

08 有/無線ネットワークの統合管理に基づいて、有/無線トラフィック制御
        機能

既存のWeGuardia™ XTM装備との連携を通じ、有/無線ネットワーク環境で発生するすべてのトラフィックに対して検出と遮断機能を提供しています

09 Wireless Network Troubleshooting

ダッシュボードを使用して、リアルタイムでワイヤレスネットワークの状況を迅速に分析することができます。

セキュリティ情報、端末情報、位置情報、接続情報、トラフィックおよびセンサー情報を提供しています。

図面を用いたAPまたは端末の位置追跡が可能です。



LOGO

COPYRIGHT